• 太陽光発電において重要なパワーコンディショナー

    新築されたり、リフォームされたりした一戸建ての家を見るたびに、屋根やカーポートなどに太陽光パネルが設置してあるのをよく見ます。
    それほど太陽光発電に対する、認知度や必然性が浸透している証です。

    パワーコンディショナー情報について考えます。

    その太陽光発電で欠かせないユニットの1つに「パワーコンディショナー」があります。
    太陽光パネルで作られた電気を、家庭用の電気に変換するものがパワーコンディショナーで、これがないと太陽光発電は機能しません。

    太陽光パネルで作られた電気は直流で、電力会社から家庭に送られている電気は交流です。ですから電力会社から送られてくる電気と同じように交流に変換してやらないといけません。


    その役割がパワーコンディショナーです。
    よく「パワコン」と略して呼ばれます。



    太陽光発電設備のなかでも重要な役目を持つパワコンですが、あまり目にすることはありません。

    太陽光パネルがテレビコマーシャルなどでよく紹介されるのと対照的です。
    そのユニット自体は家庭用エアコンと同じくらいの大きさで、外からは見えにくいところに設置されることが多いのです。


    パワーコンディショナーの基本性能として、最大定格出力と変換効率があります。
    最大定格出力はパワーコンディショナーが出力できる最大の電力値です。
    パネルが作った電力値以上の数値がないと、いくらパネル面積を広げて発電量を多くしてもムダということになります。
    それから変換効率ですが、これはパネルが作った電力をどれくらいの割合、交流電力に変換できるかの値です。



    100%という数値を出すものはありませんが、一般市販品では94〜97%くらいでしょうか。
    この数値が大きいほど高性能といえますが、そういった製品は高価な傾向があります。
    しかしながら電気の売電を考えたりすると、高効率なものはその点は有利ですから導入時は要チェックとなるポイントとなり、費用と変換効率のバランスを考えながら選択する必要があります。

  • 知りたいIT事情

    • 屋根にソーラーパネルを取り付けて行う太陽光発電は自家消費の電力を賄えるだけでなく、余った分を売ることもできます。毎月の電気代をマイナスからプラスに変えることができます。...

  • ITの意外な事実

    • パワーコンディショナーは製品によって性能に差があるため、利用する状況に適したものを選ぶ必要があります。一般的な使用方法ではソーラーパネルの合計出力がパワーコンディショナーの定格出力を超えないようにします。...

  • ITの耳より情報

    • ソーラーシステムで効率よく発電するためには、パワーコンディショナーの高性能である必要があります。太陽電池モジュールを並べたソーラーパネルは、面積が多くなればそれだけ発電量が増えます。...

  • ITの大人の常識

    • パワーコンディショナーは色々なメーカーで開発されており、どれを選べばよいのか迷いますが、オムロン製のパワーコンディショナーは他のメーカーにはない優れた点があり、近年の太陽光発電の投資を行う際には必須とも言える機能に関連しています。太陽光発電による電気の買取価格は制度の開始以降に下がり続けています。...